日本食には、欠かすことのできない万能調味料「味噌」の働き。

山ちゃんイラスト     山蔵ロゴ・マーク

山蔵の商品に関してのお問合せは
TEL:0120(55)2269(フリーダイヤル)
TEL:0898-33-0414
FAX:0898-35-4414
お問合せフォーム

山蔵の調味料を使ったカンタンクッキング!
HOME 会社概要 注文方法 通販規約 サイトマップ プライバシーについて 買物かご リンク集
商品案内
買い物かご
▼おすすめ商品
香り豊かな柚子商品
香り豊かな柚子商品をどうぞ
美味しくて身体にもよい!柚子を使った商品 ≪詳細≫
ギフト商品
美味しさ産地直送
お買得セット
山蔵の一押し商品がお買い得価格にてお試しいただけます。
▼伊予名産ゆず商品
▼調味醤油
・鯛だし醤油
・柚子ポン酢醤油

・白だし醤油
・山蔵いりこだし醤油
・うどんのつゆ
・麺のつけダレ
・鰹と昆布の入った特製醤油
・煮物醤油
・さぬきうどん小麦のちから
・こだわり阿波半田手延べ麺
▼定番醤油
・濃い口醤油
・淡口醤油
・二段仕込み醤油
▼味噌・ひしお
・麦味噌
・ひしお
・山蔵だし
▼タレ・ドレッシング
・焼肉のタレ
・柚子こしょう
・柚子ドレッシング
・今治鉄板鍋のタレ
・ノンオイルドレッシング
・大正通りソース
・焼豚玉子飯のタレ
▼酢
・醸造酢
・すし酢
▼ギフトセット
・紙貼り化粧箱セット
・簡素なトムソン化粧箱セット

商品のお問合せはこちらまで
sanzo.net on facebook
せとうち旬彩館
東京アンテナショップ「香川・愛媛せとうち旬彩館」当店も出品しています。遊びに来てくださいね♪
海宿 千年松
来島海峡とりたての魚と満天の湯、来島の良品をお楽しみください。千年松のページへ
   
  醤油パワーVS味噌パワー
  醤油も味噌も日本人にとっては馴染みの深い日本食には欠かすことのできない万能調味料です。 また、どちらもパワーがすごい!醤油のパワーと味噌のパワ−・・・ さあ、どっちがすごいのでしょうか?!  

  味噌の働きは?
  ・料理に塩味をつける。
・味噌の独特の香りを付けて料理の味を引き立てる。
・料理の風味をつける。
・油を吸収して酸化を防ぐ。
・魚や肉などの生臭さを消す。(くせのある魚を煮る)
・消化を助ける。
・保存性を増す。
(味噌漬けにすると香りや味をつけるだけでなく保存効果がある。)

  ★味噌の特徴
味噌は微生物の働きによって作られています。味噌の食塩濃度は、ふつう12%前後ですが、一般の微生物はこの環境では生育できません。味噌の微生物はこのような条件の中でも生育し、味噌の味や香りを作り出しているのです。
※愛媛県の麦味噌・合わせ味噌は90%と低塩分です。
・麹菌
麹菌は、原料の大豆や米などを分解する酵素を作り出します。この酵素の働きによって味噌の旨味、甘味、成分が作られます。
・酵母
酵母は味噌の香りを作り出しています。
・乳酸菌
乳酸菌は、乳酸を生成します。乳酸は塩味を和らげる働きをします。

  ◆味噌ができるまで
  味噌はどんなふうにして出来るのでしょう。山蔵の味噌作りをご紹介します。店長も頑張っています!
味噌作り工程1 味噌作り工程2
1.まずは、米・麦を洗い水きりをします。 2.米・麦を蒸します。

味噌作り工程3 味噌作り工程3
3.蒸しあがったら釜から出し、約35℃まで冷まします。(麹菌の活動する温度が30℃〜40℃だからです。)

4.麹菌を種付けします。 5.種付けをした米・麦を温度を一定に保つ室(むろ)に入れます。

味噌作り工程6 噌作り工程7
6.麹菌が米・麦の中までしっかり入ると「かみなりおこし」のように固まります。 7.大豆を蒸します。

味噌作り工程8 味噌作り工程8
8.蒸した大豆をすりつぶして、麹塩とまぜてタンクに入れれば味噌の仕込み終了です。